書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

都市・建築の環境とエネルギー
著者 : 梅干野 晁
出版 : 放送大学教育振興会 (2014/03)
価格 : 3,456円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

これからの地球環境時代、環境負荷の小さい安全で快適かつ健康的な環境共生社会を実現しなければならない。
それには、これまでの機能性、利便性優先の都市生活に対するパラダイムシフトと、バナキュラー建築を原点とした環境と共生した都市・建築のあり方が求められてくる。本書では、このような視点に立って、まず都市・建築と気候・風土との関係を概観し、都市環境問題、特にヒートアイランド現象と熱環境の実態を明らかにし、環境共生社会の実現のために、街づくりに焦点を当てて、環境、特に熱環境とエネルギーについて考える。

「目次」

1.都市・建築を環境とエネルギーから考える
2.気候と都市・建築
3.都市気候とヒートアイランド
4.生活空間の熱環境
5.生活を支える都市エネルギー施設
6.建築を取り巻くエネルギー施設
7.都市・建築におけるエネルギー利用
8.人間と環境
9.これからの人間と環境との係わり方―エクセルギーで読む環境づくり
10.熱環境・エネルギーの基本―太陽放射
11.街づくりのための環境設計
12.都市・建築緑化と街づくり
13.街にクールスポットをつくる
14.これからのエネルギー利用を考える
15.これからの街づくりに向けて