書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

建築設計資料集成 環境
編集 : 日本建築学会
出版 : 丸善 (2007/01)
価格 : 12,960円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」
本書「環境」は、総合編の「第1章 構築環境」の”室環境と設備”と”エンベロープ”、「第4章 地域とエコロジー」の”地域環境”、そしてコラムとして全体にちりばめられている”環境設計と設備設計の事例”の内容を補完し拡張することを目的に編集されている。
総合編の「環境」では、「耐用年数の長い基礎的な情報を圧縮した座右の書」としての位置づけに即して、主な環境設計項目の設計のストーリーや設計プロセス、全体像を中心に取りまとめているが、本書ではこの流れに沿って、設計に役立つ具体的資料を盛り込んでいる。
室内音響、地域環境音を収録したCD-ROM付。


「目次」
第1章 人間・環境・設備
環境と人間
エンベロープの機能
建築と設備の関わり
設備スペースとレイアウト
 
第2章 建築と環境
音環境
遮音
吸音
固体音
床衝撃音
環境振動
室内音響
電磁環境
光環境
日照調整
昼光照明
人工照明
色彩
室内気候
パッシブデザイン
断熱・気密・防湿
緑化
通風
 
第3章 建築と設備
換気と換気設備
冷暖房・空調と空調設備
水環境と設備
給排水衛生設備
電気設備
情報通信設備
防犯設備
輸送設備
ごみ処理設備
中央監視制御設備
熱源設備
火災安全計画と防災設備
設備と耐震安全性
建築・設備の維持管理
 
第4章 地域環境
自然環境
都市環境
微気候




環境評価
 
第5章 環境設計事例
住居ー独立住宅
住居ー集合住宅
福祉
医療
市民サービス
教育ー小学校
教育ー中学校・高等学校
教育ー大学・研究所
展示
余暇
業務
商業
生産
複合用途(業務)
複合用途(交通)
 
■索引
事項索引