書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

はじめての配管技術
著者 : 岡田 旻
出版 : 森北出版 (2011/06)
価格 : 2,592円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

配管技術の基本事項について、初心者向けにわかりやすく説明した入門書.配管の部品構成、配管スペックの考え方やレイアウトをはじめ、熱応力・振動対策および配管工事・検査などについて解説。
(※2006年3月に工業調査会から発行されたものを継続して発行したもの)

「目次」

第1章 配管の構成要素
1. 管および管継手
1.1 パイプ
1.2 エルボおよびベンド
1.3 キャップ
1.4 ティー
1.5 オーレット
1.6 レデューサー
1.7 スタブエンド
1.8 高周波曲げ管
2. フランジ
2.1 フランジに関する一般事項
2.2 フランジの呼び径
2.3 フランジ圧力-温度基準(P-Tレイティング)
2.4 フランジの材料
2.5 ガスケット座面の仕上げ(平面座および全面座)
3. ガスケット
3.1 ガスケットの種類と特徴
3.2 ガスケットとガスケット座の組み合わせ
3.3 ガスケット座面の表面粗さとガスケット
3.4 ボルトおよびフランジ呼び圧力によるガスケットの選定
4. バルブ
4.1 バルブの構造
4.2 基本的なバルブの種類
4.3 バルブの材料
4.4 バルブの圧力-温度基準(P-Tレイティング)
5. 伸縮継手
5.1 伸縮継手の種類と使い方
5.2 伸縮継手と地震被害
6. 配管サポート
6.1 固定サポート
6.2 可動サポート
6.3 防振サポート
7. 配管の材料
7.1 材料選定の基本
7.2 使用温度による選定
7.3 機械的耐食性を考慮した選定
7.4 化学的耐食性を考慮した選定
7.5 低温脆性
 
第2章 基本設計
1. 配管スペック
1.1 配管スペックとは
1.2 配管スペックの要件
1.3 配管スペックの具体例
2. 配管レイアウト(配管計画)
2.1 配管レイアウトの一般手順
2.2 バイプラックおよびパイプラック上の配管
2.3 塔まわり配管
2.4 横型槽まわり配管
2.5 ポンプまわり配管
2.6 熱交換器まわり配管
 
第3章 配管の技術検討
1. 強度計算と強度判定
1.1 破壊のモード
1.2 ASME B31.3の許容応力規定
1.3 荷重条件と許容応力(ASME B31.3)
2. 熱応力計算および関連事項
2.1 熱応力の計算条件
2.2 モーメントの軽減方法
2.3 その他の高温配管設計上の留意事項
2.4 摩擦について
3. 振動と対策
3.1 振動原因と対策
3.2 配管振動の許容基準
3.3 振動問題の事例
4. 地震と対策
4.1 過去の震害例
4.2 基本的な地震対策
4.3 応答計算による強度検討
5. ウォーターハンマーと対策
5.1 ウォーターハンマーの発生メカニズム
5.2 圧力波の進行速度
5.3 緩閉止
5.4 ウォーターハンマーによる障害と対策
 
第4章 配管工事と試験・検査
1. 配管施工と取付け工事
1.1 施工方法の概要
1.2 溶接
1.3 熱処理
2. 試験および検査
2.1 溶接試験
2.2 気密・耐圧試験