書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

設備技術者のためのわかりやすい自動制御
著者 : 田中毅弘
出版 : 森北出版 (2011/01)
価格 : 2,592円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」
自動制御について一般実務者向けにわかりやすく解説している。 工場やビルなどの現場で、実際にオートメーション業務に従事する設備技術者が実務ですぐに役立つように、数式や理論の解説をできるだけ避けてシステム・機器のメカニズムを中心に紹介する。
これから自動制御・制御工学を学ぶ学生諸氏の入門書として、また、自動制御・制御工学を学び直したい方のやり直しの学習書としても最適な一冊。
「目次」

第1章 自動制御とは何か
 1.1 自動制御の意義
 1.2 自動制御系の基本構成
 1.3 オートメーションと自動制御
 1.4 制御方式
 1.5 制御動作

第2章 自動制御の基礎数学
2.1 自動制御の基礎数学
2.2 複素数
2.3 ラプラス変換
2.4 逆ラプラス変換

第3章 自動制御の表現
3.1 制御要素と応答
3.2 ブロック線図
3.3 制御装置の構成と制御動作

第4章 自動制御の適用
4.1 サーボ機構
4.2 ディジタル制御とその応用
4.3 マイクロコンピュータの応用
4.4 自動車エンジンの制御
4.5 産業用ロボットの制御

第5章 制御システム・機器
5.1 電気式自動制御システム・機器
5.2 空調の電子式自動制御システム・機器

第6章 最近のオートメーションシステムと制御システム
6.1 生産自動化システム
6.2 ビルオートメーション(BA)の概要
6.3 最近の制御システム
6.4 昇降機(エレベーター,エスカレーター)の制御