書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

建築設備パーフェクトマニュアル - 集合住宅・オフィスビル編
著者 : 山田浩幸
出版 : エクスナレッジ (2014/02)
価格 : 3,672円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

災害時に役立つ設備機器の選定から、防犯・防災の設備計画まで。プロとして最低限の基礎知識を網羅的に解説。
「建築設備パーフェクトマニュアル」に集合住宅やオフィスビルに関する設備設計の知識を追加解説したもの。
設備計画の基本から、現地調査、給排水衛生、空調換気、電気・通信に至るまで、建築設備における幅広い分野の知識をマスターできる。

「目次」

・はじめに

・最新・建築設備導入ガイド
  防災・防犯設備
   蓄電システム、家庭用発電機、雨水利用タンク、住宅用火災警報器、
   インターホン、ホームネットワークカメラ、セキュリティシステム
  エコ関連設備
   冷暖房システム、換気システム、断熱・遮光、水道直結冷却システム、
   節水便器、太陽熱利用機器、太陽光発電
  設備機器全般
   エアコン、換気扇、ベントキャップ、給気口、ガス給湯器、電気給湯器、
   床暖房、量水器ボックス、圧送排水システム、塩ビ製小口径桝、
   排水金物、ドルゴ通気弁、自動潅水装置、分電盤、弱電盤、

・STEP1 給排水衛生設備の設計
      給水設備の調査
      給水方式の種類
      口径の決め方
      受水槽の設置
      給水経路と配管の施工
      メーターボックスの設置
      排水設備の調査
      下水道台帳の読み方
      排水設備の計画
      排水に必要なスペース
      排水桝を設ける場所
      排水槽の設置
      雨水の排水計画
      浄化槽の設置
      給湯方式と給湯量
      給湯器の選定方法
      給湯器の設置に必要なスペース
      ガス設備の計画

      事例)集合住宅の給排水、集合住宅の給排水、オフィスビルの
      給排水、一般的な住宅の給排水、地下室のある住宅の給排水

・STEP2 空調換気設備の設計
      熱の原理を知る
      空調方式の種類
      エアコンの選定方法
      エアコンの設置
      床暖房の選定方法
      換気方式の種類
      換気計画の手順
      集合住宅の換気計画
      オフィスビルの換気計画
      水廻りの換気計画
      換気に関する主な法規制(建築基準法・消防法)

      事例)集合住宅の空調換気、オフィスビルの空調換気、吹抜けの
      ある3階建て住宅の空調換気(換気のみ)、吹抜けのある3階建て
      住宅の空調換気(空調のみ)

・STEP3 電気・通信設備の設計
      電気の基礎知識
      電気の引込み方法(高圧受電)
      電気の引込み方法(低圧受電)
      分電盤の構成と適切な回路数
      分電盤の設置方法
      コンセントの選択と設置
      スイッチの選択と設置
      オフィス配線
      テレビの受信方法
      電話とLAN
      ホームコントロールとホームオートメーション

      事例) 1階に店舗(テナント)を持つ集合住宅の電気設備、オフィス
      ビルの電気設備、一般的な住宅の幹線図と分電盤結線図、一般的
      な住宅の照明配線、一般的な住宅のコンセント配線

・STEP4 防災・防犯設備の設計
      屋内消火栓と特殊消火設備
      スプリンクラー設備
      グループホームスプリンクラー
      非常用照明と誘導灯
      自動火災報知設備
      住宅用火災警報器
      排煙設備
      避雷設備
      非常用エレベーター
      インターホンと防災・防犯機器
      オフィスのセキュリティ