書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

ポイント解説 建設業法令遵守ガイドライン - 元請負人と下請負人の関係に係る留意点
編・著者 : 建設業許可行政研究会
出版 : 大成出版社 (2009/01)
価格 : 1,620

   → Amazonのページへ
     → 楽天Booksのページへ

「内容」
ガイドラインの全文を掲載するとともに、内容の理解がより進むよう、イメージ図や参考となる関連情報を追加。

目次部分を全体のサマリー(要約)とすることで、ガイドラインの概要を短時間で把握できるようにも配慮されている。


「目次」
はじめに
1、見積条件の提示
2、書面による契約締結
  2-1当初契約
  2-2追加工事等に伴う追加・変更契約
  2-3工事変更に伴う変更契約
3、不当に低い請負代金
4、指値発注
5、不当な使用資材等の購入強制
6、やり直し工事
7、赤伝処理
8、工期
9、支払保留
10、長期手形
11、帳簿の備付け及び保存
12、関係法令