書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

建築士業務の責任と処分
編著 : (社)日本建築士会連合会 建築士業務責任検討部会
出版 : 大成出版社 (2011/08)
価格 : 2,700円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

建築士が業務上の責任を問われるのはどのようなケースなのか? 紛争事例と行政処分事例からトラブル回避を学ぶ。

「目次」

1 建築士の責任と義務
  法的責任のあらまし
  民事責任のあらまし
  契約のあらまし
  設計契約について
  工事監理契約について
  再委託契約について
  事務所開設者の建築士法上の義務
  建築士の建築士法上の義務

2 建築士と紛争事例(設計者に係る事案の事例
監理者・工事監理者に係る事案の事例
建築士事務所に係る事案の事例
施行・工事施工者に係る事案の事例
建築主に係る事案の事例
その他の事案の事例

3 建築士の処分事例
建築士の処分とは
建築士の処分事例)

参考資料