書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

[専門分野別] 新しい建築士制度の解説 (構造設計一級建築士・設備設計一級建築士制度の創設)
著者 : 宿本尚吾、大森文彦 著
出版 : 大成出版社 (2012/04)
価格 : 1,944円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

建築士の資質・能力向上等を目的とする新しい建築士制度について、建築物の設計・工事管理を行う技術者を対象に、
1)構造設計一級建築士や設備設計一級建築士の関与が必要となるケース
2)法適合確認の手順、構造設計一級建築士や設備設計一級建築士に法適合確認
  業務を委託する際の業務の範囲
3)円滑化に向けた取組・資格者等の実態
4)構造設計・設備石器の適正化に向けての今後の課題等
  の内容をわかりやすく解説。

「目次」

1 一級建築士制度のしくみ
2 構造設計一級建築士/設備設計一級建築士制度の概要(1)
3 構造設計一級建築士/設備設計一級建築士制度の概要(2)
4 法適合確認について
5 円滑施行に向けた取組み・資格者等の実態
6 制度創設にあたっての議論
7 今後の課題
参考資料