書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

水洗トイレの産業史
著者 : 前田 裕子
出版 : 名古屋大学出版会 (2008/05)
価格 : 4,968円

   → Amazonのページへ
     → 楽天Booksのページへ

「内容」
日本にとって20世紀はトイレ水洗化の世紀でもあった。排泄のための空間から衛生的で快適な空間へ、わたしたちの日常を変えた密やかで偉大なイノベーションを、それに携わった人々の思想や行動とモノづくりの関係のなかで捉え、トイレ工業化の視角からわが国近代化の歴史を浮かび上がらせた快作。


「目次」
序 章 トイレ「水洗化」の意味するもの

第1章 前史―プラマーの世界から
   1 欧米の水洗トイレ産業史
   2 日本の近代化と水システム

第2章 もうひとつの前史―近代陶磁器業の展開と大倉父子
   1 輸出向け陶磁器業と森村組の参入
   2 日本陶器合名会社の設立と展開

第3章 衛生陶器の工業化
   1 「衛生陶器」事始め
   2 東洋陶器株式会社の設立と初期衛生陶器産業

第4章 水栓金具の工業化
   1 水回り金具の国産化
   2 東洋陶器株式会社の金具製造

第5章 戦後住宅産業の発展と衛生設備機器メーカーの誕生
   1 戦後から高度成長へ
   2 衛生設備機器産業の発進