書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

法律・建築のプロが選んだ! 設計・監理トラブル判例50選
著者 : 大森文彦、杉山真一、野口和俊、日置雅晴、松浦基之
出版 : 日経BP社 (2007/09)
価格 : 3,456円

   → Amazonのページへ
     → 楽天Booksのページへ

「内容」
最新10年間の重要判例を網羅。主に建築設計や工事監理に携わる専門家が実務の現場で遭遇しやすいトラブルに関する判例を、「設計編」と「監理編」に分けてまとめている。
日経アーキテクチュアの人気連載「法務」で紹介した判例から、「法律の専門家が選んだ」「設計者の反響が高かった」重要判例を厳選。


「目次」
第1章:弁護士が選んだ重要判例
第2章:設計編
第3章:監理編

■内容

●マンション入居後に気づいた居室下の給水ポンプの騒音をめぐり、売買契約無効
が認められた例(大阪高裁2000年12月15日)

●「上階のトイレの排水音や放尿音が聞こえて住むに耐えられない」として、マン
ションの購入者が売り主を訴えた例(神戸地裁2002年5月31日)

●マンションの階下天井裏を通る排水枝管からの漏水で下階住戸に被害が発生し、
上階の区分所有者と管理組合のどちらに責任があるかが争われ、一審・二審とも
枝管は共用部分で管理組合に責任がある、とされた例(東京地裁1996年11月26日、
東京高裁1997年5月15日)

ほか、全50判例