書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

はじめての雨水利用 - 天の恵みを活かす
著者 : 角川 浩
出版 : パワー社 (2010/04)
価格 : 1,296円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」
日常的に購入できる資材を多用し、低コストで実のある雨水利用の基本を紹介。
どのような入れ物にどうやったら効果的に雨水を集められるのか、またプラスチック板に大きな穴を開ける方法、水道接続部分を使って容器への水の出入り口を作る方法、初期雨水を排除する方法など。

「目次」
第1章:雨水利用をすることの意味 
     雨水利用の不思議な特徴
     雨水利用の意義と効果
     拡大型雨水浸透枡の製作
     マイクロ地下ダムの製作
 
第2章:屋根を作る(独立型雨水集水パネル) 
     屋根を作るわけ
     どんな屋根を作るか
     集水架台を作る
     架台製作のアドバイス
     使う工具
 
第3章:雨水を集めて送る 
     雨樋利用の様子
     雨樋をパイプへ変換する方法
     塩ビ管(水道管)関係部品の使い方
 
第4章:雨水を溜める 
     初期雨水を除く仕組み
     貯水容器にはどんなものがあるか
     貯水容量をふやすには
     貯水容器(タンク)製作に必要な加工技術
 
第5章:雨水利用と水質 
     一般的な雨水利用と水質
     飲用も想定する場合の屋根材などと水質
     粗ろ過 兼 ろ過実験装置の製作
     雨水を飲むためには
     飲用用雨水集水システムの全景とビオトープ
     雨水利用とポンプの使用