書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

危ないオール電化住宅 - 健康影響と環境性を考える
著者 : 加藤やすこ
出版 : 緑風出版 (2007/06)
価格 : 1,512円
         → Amazonのページへ
     → 楽天Booksのページへ

「内容」
最近、テレビでも盛んに宣伝されているオール電化住宅は、本当に快適で、環境にもやさしいのか?近年、やっと日本でも知られるようになった電磁波による健康への影響は大丈夫なのか?本書は、電磁波過敏症の著者が、IH調理器、電子レンジ、電気温水器、電気床暖房、太陽光発電などを、具体的に調査し、また健康被害の実態を明らかにし、その危険性と対処法をやさしく、丁寧に解説している。


「目次」
1 危ないオール電化住宅(オール電化住宅とは、どのような家なのですか?/電磁波とはどんなもので、どのような危険性があるのですか? ほか)
2 オール電化住宅の環境性(オール電化住宅はどのくらい普及しているのですか?/オール電化住宅は、二酸化炭素排出量が多いのですか? ほか)
3 健康被害の具体例(IH調理器で具合が悪くなった人はいますか?/太陽光発電で具合が悪くなった人はいるのですか? ほか)
4 電磁波被曝を減らすために(IH調理器を取り付けたのですが、ガスに戻す事はできますか?/家電製品からも電磁波は発生しているのですか? ほか)