書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

建設業現場代理人に必要な21のスキル
著者 : 鈴木 正司
出版 : 経済調査会 (2013/07)
価格 : 2,571円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」
「現場代理人」としての役割と体得すべきスキルを21項目に絞り、施工技術力のみならず人間力アップまで見据え、総合的に完成度の高い建設人を目指して解説した書。
「目次」

まえがき

T.現場代理人に必要な7のスキル

 1.現場を自分の思い通りに管理するスキル
   現場に行動指針を掲げる
   現場運営の4つのコツ「コロッケ力(りょく)」
   QCDSの目標は一つずつがよい

 2.現場の問題点を予測するスキル
   情報を共有して問題点を予測する「問題解決会議」
   問題解決会議の例

 3.問題解決の順序を決めるスキル
   問題は「難しいもの」より「易しいもの」から解決する
   発生したトラブルは現場代理人が自ら進んで解決をする

 4.現場にトラブルが発生した時のメンタルスキル
   トラブルはチャンスである
   トラブルは上司を巻き込んで会社の組織力を利用する
   トラブルによって自分が動揺すると部下に伝播する
   トラブルは自分を成長させてくれる
   現場代理人という役からただの人に戻る切り替えスイッチのすすめ

 5.現場でリーダーシップをとるスキル
   部下は現場代理人を値踏みする
   「 初心に帰る」とはリーダーとして必要なこと
   無駄話は無駄ではない
   「 できません」は意見を引き出すチャンス
   若い部下には早めに休日のローテーションを決める

 6.一歩上を目指すために相手を引き込む会話スキル
   熱く自分を語れる自分史と2つのスピーチをつくる
   面白く語れる話題を持つ
   会話の手順を知れば初めて会った人でも話しができる
   愛読書が話のネタになる
   努力をしなければ,会話スキルは向上しない

 7.発注者の信頼を獲得するためのスキル
   打ち合わせでは必ずメモを取る
   期限のある約束は,必ずその期限を守る
   発注者の担当者が自分を理解してくれたと思うまで「5分詣で」をする
   初めての立会検査は徹底的に準備を行って万全を期す
   立会検査は部下だけに任せないで先頭に立って受検する
   提出する書類は,全てを理解した上で自ら正確に説明をする

U.上手に現場を運営する7のスキル

 8.品質を向上させるスキル
   妥協せずに決められたことを実行する
   出来栄えは全てに優先する
   経験知をスキルに変換する

 9.創意工夫を提案するスキル
   近隣住民の環境対策はネットの追加だけで好印象
   第三者の安全を考慮
   安全の向上はポイントになる
   ちょっとした気配りが受ける
   お金をかけた提案はダメ
   ムダを省く
   防塵対策は確実な方法を提案する
   地域への貢献がよい
   創意工夫のアイデアはまねるのがよい

 10.工事評定点を上げるスキル
   創意工夫と地域への貢献はやれば点が取れる
   出来形・品質・出来栄えのポイントはこれだ
   事故を起こすと受注ができない
   工事評定点をアップするためには日々の姿勢が大切である
   各工種の工事評定点の評価項目を知る

 11.事故を予防するスキル
   現場代理人の朝礼のあいさつが現場を引き締める
   「 ごくろうさま」と一人一人に声をかけながら巡回する
   危険な作業の時は,現場代理人自ら作業を見守る
   不安全な設備はすぐに是正する
   事故を防ぐには凡事徹底を実践する
   新規入場者への教育は念入りに
   ガードマンには警備に集中させる

 12.一歩上を行く自分を磨くスキル
   資格試験は1週間三日坊主がいい
   尊敬する上司をまねする
   心理学のセオリーを使え
   しつこく考える癖をつける
   現場代理人は笑顔で優しくが極意
   不安をすぐに吐き出すテクニック
   利益を稼ぎ出すために変化を楽しむ

 13.交渉するスキル
   交渉は相手を打ち負かすことではない
   最後まで諦めるな
   20%ルールに対抗するには

 14.円滑な作業環境をつくるスキル
   部下への気配りが重要
   情報は部下全員に伝達し情報のムラをつくらない
   協力業者との段取りの変更は部下を同席させて行う
   現場代理人は部下を怒らない
   松下幸之助は,掃除が大切と説いている
   部下の前で弱音をはかない

V.現場を把握して利益を確保するための7のスキル

 15.現場のバイオリズムを知るスキル
   現場がスムーズな時ほど事故が発生する危険が潜んでいる
   バイオリズムが上昇している時にこそ現場代理人の観察力が必要になる
   初心に帰り問題点の予測を再検討する
   現場事務所内のコミュニケーションに違和感を覚えたら

 16.月ごとに原価管理するスキル
   歩掛りをとる
   出来高金額と常用金額を把握すると見えてくる
   今後の支出を把握すると利益が分かる

 17.コストダウンをするスキル
   実行予算と発注する金額の差が現場に残る利益
   利益を上げる95%ルール
   作業手順を変えると利益が出る
   仮設に金をかけるなら最初から金をかけろ
   アイデアは常に考えているから出てくる
   頭はいくら使っても疲れない

 18.設計変更するスキル
   提案をする内容はA3判の一覧表1枚にまとめる
   設計変更は工事開始前に考える
   トラブルは金になる

 19.異常値や変化を見るスキル
   目を養うと異常が分かる
   原因を追究しているとスキルがアップする
   1台目の生コンクリートに気を付けろ
   スランプ値は全台数管理する
   バイブレーターの周りはモルタル分しかない
   臨機応変なコンクリートの打設高さにする
   天気の達人に教えを乞う
   事故にどう対応するかで評価が違う
   作業手順と異なった時に事故は発生する
   ヒューマンエラーは現場代理人の声がけで防止する
   自分なりの安全監視項目を持とう

 20.発注者と良好なコミュニケーションを構築するスキル
   発注者より高い技術力が必要となる
   1級施工管理技士だけでなく他の資格を取得している
   記憶に頼る仕事は失敗する
   工事に対する情熱とやる気を担当者に常々伝える
   発注者側の事情を理解した発言をする

 21.自己啓発を継続するスキル
   戒めの言葉を持とう
   自己啓発は資格の勉強だけではない
   身近なところから情報を収集しよう

 あとがき