書籍 建築設備フォーラム/トップページへ


エクセルギーデザイン学の理解と応用 - 続熱管理士教本
著者 : 「エネルギーの尺度を見直そう」制作委員会
監修 : 久角喜徳、中西重康、毛笠明志
出版 : 大阪大学出版会 (2012/12)
価格 : 1,944円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

電力不足が危ぶまれる昨今、省エネルギーの促進が第一であり、エネルギー変換システムにおける熱交換器や回転機などの各種構成機器での損失低減の余地を見出せるエクセルギー解析が必要とされている。
本書は、これまでの熱力学教科書やエクセルギー解説本にみられる数式や抽象的な表現による説明ではなく、入門から応用、事例の各編で実践的に理解したい人に向けて、数式を多用せず、極力平易な言葉でエクセルギーの本質がわかるよう記述されている。
 

「目次」

熱利用革命
 第一章 エクセルギー誕生の歴史
 第二章 よくわかるエクセルギー
 第三章 エクセルギーデザイン

エクセルギーを体験する
 第四章 熱物性推算プログラム
 第五章 エクセルギーデザイン体験プログラム

量から質への取り組み
 第六章 家庭用燃焼機器
 第七章 業務用燃焼機器
 第八章 ガスタービンコージェネレーション
 第九章 化学反応によるエクセルギー再生
 第十章 デシカント空調機