書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

  空気調和・衛生工学便覧 第14版(全5巻)
編集 : 空気調和・衛生工学会
出版 : 空気調和・衛生工学会 (2010/06)
価格 : 83,376円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

空気調和・衛生工学にかかわる技術者・研究者が必要とする、幅広い学理と実務の知識に最新の研究成果を加えた便覧。全5編
便覧正誤表 がダウンロードできます。

「目次」
空気調和・衛生工学便覧 (1)基礎編 第14版
 
基礎
第1章 空気調和・衛生工学概論
第2章 熱力学
第3章 湿り空気
第4章 熱および物質移動
第5章 流体の流れ
第6章 騒音・振動
第7章 測定法
第8章 自動制御
第9章 構造力学
第10章 材料力学
第11章 電気・電子の基礎
第12章 化学の基礎
第13章 温熱感
第14章 空気質
第15章 単位および物理定数
第16章 応用数学
 
環境・エネルギー評価
第17章 冷暖房負荷
第18章 空調システムシミュレーション
第19章 流れのシミュレーション
第20章 コージェネレーションシステム
第21章 再生可能エネルギーシステム
第22章 省エネルギー評価と省エネルギー設計
第23章 ライフサイクル評価
  
建築設備の歴史
第24章 建築設備の歴史
 
空気調和・衛生工学便覧 (2)機器・材料編 第14版
 
汎用機器
  1.ポンプ・送風機・圧縮機
  2.原動機
  3.電動機
  4.ボイラ
  5.熱交換器
  6.圧力容器
  
空調機器
  7.冷凍機・ヒートポンプ
  8.冷却塔
  9.蓄熱装置
  10.暖房機器
  11.パッケージ型空気調和機
  12.空気調和機
  13.加湿・除湿装置
  14.吹出し口・吸込み口
  15.空気浄化装置
  16.自動制御機器
  
材料とその耐久性
  17.配管および管継手
  18.バルブおよび特殊継手
  19.板材
  20.断熱材
  21.腐食・劣化および耐久性
 
空気調和・衛生工学便覧 (3)空気調和設備編 第14版
 
空気調和設備設計
第1章 空調システム設計
第2章 熱源システム設計
第3章 換気と防煙・排煙設計
第4章 送風系の設計
第5章 配管系の設計
第6章 新型・特殊空調の設計
第7章 地域冷暖房
 
建物用途別空調システム
第8章 事務所施設・情報施設
第9章 商業施設
第10章 医療施設
第11章 展示施設
第12章 劇場・集会施設
第13章 教育施設
第14章 スポーツ施設
第15章 遊戯施設
第16章 交通施設
第17章 宿泊施設
第18章 飲食施設
第19章 居住施設
第20章 一般工場
第21章 半導体・液晶工場
第22章 医薬品工場
第23章 食品工場
第24章 研究施設
第25章 原子力関連施設
第26章 流通施設
 
空気調和・衛生工学便覧 (4)給排水衛生設備編 第14版
 
給排水衛生設備設計
第1章 給排水衛生設備の計画と設計法
第2章 給排水負荷算定法の基礎
第3章 地下水採取
第4章 水処理設備
第5章 給水設備
第6章 給湯設備
第7章 排水通気設備
第8章 衛生器具設備
第9章 浄化槽設備
第10章 排水再利用および雨水利用設備
第11章 消火設備
第12章 ガス設備
第13章 原単位
 
給排水衛生特殊設備
第14章 ちゅう房設備
第15章 洗濯設備
第16章 医療用設備および特殊ガス配管設備
第17章 水泳プール設備
第18章 浴場施設
第19章 水景および散水設備
第20章 水族館水供給・処理設備
第21章 事業系排水処理設備
第22章 放射性排水設備
第23章 真空掃除設備
第24章 ごみ処理設備
第25章 ディスポーザ排水処理システム
第26章 物品搬送設備
第27章 大規模敷地の給排水衛生設備
第28章 寒冷地の給排水衛生設備
 
空気調和・衛生工学便覧 (5)計画・施工・維持管理編 第14版
 
計画
  1.総合計画の概要
  2.総合計画の実際
  3.コミッショニング
  4.中央監視と電気設備
  5.温熱環境計画
  6.空気環境計画
  7.音・振動環境計画
  8.光・視環境計画
  9.水環境計画
 
施工
  10.契約と契約書類
  11.施工管理
  12.建築関連工事
  13.機器の搬入・据付け
  14.配管工事
  15.ダクト工事
  16.自動制御設備
  17.保温工事
  18.塗装工事
  19.試運転調整
  20.完成・引渡し
  21.耐震 22.防音・防振
 
維持管理
  23.維持管理
  24.居住環境の管理
  25.運転管理と点検整備
  26.廃棄物管理
  27.診断と改善
28.リニューアル