書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

雨水利用の実務の知識 - 設計・施工・維持管理マニュアル
編集 : 空気調和衛生工学会
出版 : 空気調和衛生工学会 (2011/11)
価格 : 3,780円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

雨水利用システムの最新事例が紹介され、実務に即して活用できる技術書。
本書は、雨水利用がほぼ定着している現状を踏まえて、前版の内容から、最新の知見を取り入れた計画・設計、施工・維持管理について解説するとともに、最近のゲリラ豪雨に対応した流出抑制の解説や実務における不具合事例などを追加するなど大幅に変更されている。

「目次」

第1章 雨水をとりまく環境
 1.1水資源と水循環
 1.2建築における雨水利用
 1.3雨水利用の評価
第2章 雨水利用の計画と設計
 2.1計画・設計の進め方
 2.2使用水量と要求水量
 2.3雨水利用の効率
 2.4集水
 2.5貯留
 2.6処理
 2.7給水設備
 2.8標準設計事例
第3章 流出抑制操作
 3.1流出抑制施設の計画と設計
第4章 雨水利用の施工と維持管理
 4.1施工および留意点
 4.2維持管理および留意点
 4.3図書館の特殊設備計画
付録1 設計例
付録2 資料