書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

セントラル空調システムの最適化 - 機器相互の統合的最適設計と運転の手引き
出版 : 空気調和衛生工学会 (2013/01)
価格 : 6,156円
   → Amazonのページへ
   → 楽天Booksのページへ

「内容」

建築設備におけるセントラル熱源システムを対象としており、特に"熱源機器設備""空気調和設備""自動制 御設備"を中心に"設計"と"運転"に関する最適化を目指したガイドライン。

「目次」

序章
 1.セントラル空調方式における冷房熱源システムの計画手法
 2.ガイドライン作成の拝啓と目的
 3.本ガイドラインの適用範囲

第1章 空調システムの熱媒(冷水・冷却水・送風空気)に関する統合的最適化
 1.1熱媒設計条件の最適化を図るシミュレータの概要
 1.2熱媒設計・運用最適化のシミュレーションモデル
 1.3最適化のシミュレーション結果例(ガス熱源)
 1.4最適化のシミュレーション結果例(電気熱源)

第2章 空調システムの運転実態を設定条件に近づける統合的設計
 2.1空調システムの設計と運用の事態(冷水送り・返り温度差の変動)
 2.2運用実態がもたらす熱源システム効率の低下
 2.3冷水送り・返り温度差が確保できない要因の分析
 2.4温度差を確保するための空調機の設計
 2.5温度差を確保するためのFCUの設計
 2.6温度差を確保するための末端バイパス弁の設計
 2.7温度差を確保するための冷水ポンプ制御の提案

第3章 冷熱源システムの台数分割とポンプシステムの設計
 3.1熱源機容量の考え方
 3.2冷熱負荷、冷水流量負荷の実態
 3.3冷水送り・返り温度差の変動による冷凍機システム効率の低下
 3.4冷凍機の適切な台数分割
 3.5冷凍機の起動・停止特性とエネルギー効率
 3.6最新の1ポンプ変流量方式と従来の2ポンプ方式の差異

第4章 最新の冷熱機器を有効に活用する計画法
 4.1三重効用吸収冷凍機の計画法
 4.2インバータターボ冷凍機システムの設計と制御に関する計画法

第5章 冷凍機システムにおける冷却塔・冷却水温度制御技術
 5.1冷凍機の特性
 5.2冷却塔運転の実態
 5.3冷凍機の現状把握
 5.4設定条件別冷凍機COP
 5.5冷却塔周り制御の現状把握
 5.6冷却塔周りの新しい制御方式の提案

第6章 空調システムのメンテナンスに関する調査と費用対効果の検証
 6.1冷凍機のメンテナンスに関する調査
 6.2冷却塔のメンテナンスに関する調査
 6.3冷却水の水質管理に関する調査
 6.4冷凍機の性能と冷却水水質との関係
 6.5冷凍機のメンテナンスによる費用対効果検証
 6.6メンテナンスに関する配慮事項