書籍 建築設備フォーラム/トップページへ

エネルギーはベストミックスで - オール電化の「不都合な真実」
編・著者 : CFCオール電化検討チーム
中川順一、長澤耕一
出版 : ノラ・コミュニケーションズ (2008/05)
価格 : 2,160円

   → Amazonのページへ
     → 楽天Booksのページへ

「内容」
急激に普及するオール電化住宅の問題点と、電力会社などオール電化推進陣営にとっての「不都合な真実」を指摘。ガスや電気、灯油や太陽光なども含め、様々なエネルギーのベストミックスを提案する。


「目次」
はじめに オール電化一辺倒は危険な考え方だ

第1章 オール電化は必ずしも環境にやさしくないという「不都合な真実」

第2章 オール電化料金は必ずしも安くないという「不都合な真実」

第3章 オール電化は必ずしも安全ではないという「不都合な真実」

第4章 オール電化は必ずしも便利ではないという「不都合な真実」

第5章 オール電化よりもガス併用の方が優れているという「不都合な真実」

あとがき オール電化の最大の弱点は「不都合な真実」を隠すこと