| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
41 / 103 ツリー ←次へ | 前へ→

18906) 非常放送の放送時のカットリレーについて kojiro 18/6/13(水) 7:26

18915) Re:非常放送の放送時のカットリレーについて kake 18/6/13(水) 21:10

18915) Re:非常放送の放送時のカットリレーについて
 kake  - 18/6/13(水) 21:10 -
  
はじめまして。

消防用設備全体の中で、非常放送設備は
音による火災・感知の報知、避難誘導の設備と体系付けられています。

ですから、masaさんがおっしゃられているように
設置対象の防火対象物内で有事の非常放送を阻害する他の音源は遮断しなければなりません。これは、原則です。
…非常放送は、一般放送はもちろんのこと、自火報ベルよりも優先度が高いものです。

ローカル専用スピーカーをもつ放送のカットの仕方としては
既にあげられているものとその他に以下のようなものがあります。
・電源カットリレー、既出
…他の設備と信号のやりとりをしなくていいので、一番簡単な遮断方法です。
・カット信号を接点で渡す。、既出及びその他
…対象のローカル放送と接点及び電圧のやり取りをしなくてはならないので責任分界点が複雑になりがちです。
それに、非常放送アンプ側は基本的に有電圧のB接を使用しますので、短絡に要注意。
接点増幅、電圧超過、ヒューズ切れ、調査時間帯にはよく泣かされました。。。
・音源そのものを遮断するという方法もあります。
・その他、現場の特性に合わせていろいろな方法があります。

今回のケース、講演目的のマイク放送ということですが、
マイク放送の設備図などを所轄消防へ持っていき
確認してはいかがでしょうか。
その結果、何もなければ良し。
もしも、消防指導という形になれば、誰も文句のつけようがないのでは。
引用あり
パスワード

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
41 / 103 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free