| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
35 / 148 ツリー ←次へ | 前へ→

19173) プレハブ冷蔵庫内の天井結露について マップ 18/10/10(水) 16:15

19180) Re:プレハブ冷蔵庫内の天井結露について 18/10/12(金) 23:28
19191) Re:プレハブ冷蔵庫内の天井結露について マップ 18/10/15(月) 9:23

19180) Re:プレハブ冷蔵庫内の天井結露について
   - 18/10/12(金) 23:28 -
  
文面を拝見する限りは「工場内の湿った空気と食品から蒸発した水分が
悪さをして、断熱パネルの庫内表面が結露している」という様に感じます。
施設管理者へは、現地の温度と湿度を計測しつつ、空気線図も見せながら
説明した方が分かり易いでしょう。

1、食品から発生する水分を抑える事は中々難しいと思われますので、
  まずは工場内の湿気がプレハブ冷蔵庫へ侵入するのを、抑制する事から
  考えた方が宜しいのではないでしょうか。

2、既に行われているかも知れませんが、プレハブ冷蔵庫の扉の開放時間が
  長い場合、ビニルカーテンやエアカーテンを設置すれば、工場内の空気の
  侵入を抑制できます。

3、ただしエアカーテンの設置は、プレハブ冷蔵庫の扉を開けた際の
  内外温度差による空気の流れを考慮して設置しないと、思うように効果を
  発揮できない事、断熱パネルへの機器取付可否や取り付ける場合の
  パネル裏側の補強材の断熱などの問題もありますから、プレハブ冷蔵庫の
  製作メーカーへ相談した方が良いです。

4、もっと根本的な対策を行うならば、プレハブ冷蔵庫の前室(ある場合)
  もしくはプレハブ冷蔵庫へ出入りする作業場の温湿度管理を徹底しつつ、
  食品から蒸発する水分も抑えてもらう事でしょう。

5、念の為、ドレン管のエアカット弁や庫内の圧力調整弁の動作不良による
  工場内の空気の侵入、扉の不良(パッキン不良、変形による漏れ)も
  チェックされた方が宜しいと思います。冷凍庫ではないようですから
  凍結による不良は無いと思いますが、それ以外の不良は考えられますので。

6、庫内が小さい場合、扇風機を置く時に位置や向きが悪いと冷凍機が
  ショートサーキットを起こして、デフロスト時だけではなく通常時も
  冷えなくなる可能性があります。

余談ですが、某医薬品関係の施設の計画に関わった時、プレハブ冷蔵・冷凍庫も
ありましたが、その施設では塵埃の飛散も懸念してエアカーテンは使用せずに、
冷蔵・冷凍庫の前室を作って此処で製品のピッキングを行うようにした上で、
さらに冷蔵・冷凍庫の前室へ出入りする検査室は空調機を24時間運転
(複数台によるローテーション)を行って、温湿度管理を行う計画としました。

複数の基幹病院を受け持つ施設でしたので、プレハブ冷蔵・冷凍庫内は
バックアップとして冷凍機を複数台設置しましたが、狭い区画は
ショートサーキットを起こさない様に設置するのは、難儀でした。
引用あり
パスワード

19191) Re:プレハブ冷蔵庫内の天井結露について
 マップ  - 18/10/15(月) 9:23 -
  
ありがとうございます。

「工場内の湿った空気と食品から蒸発した水分が悪さをして、断熱パネルの庫内表面が結露している」

原因はおそらくコレだとは思っております。あとは、雨天や曇など、湿気の多い日に水滴が多い、とのことなので、外気の影響も濃く受けていると思います。これは、室内の湿度に影響しているのだと思います。

庫内入り口にビニルカーテンの設置が、効果的かとは思いました。エアカーテンは、電気工事などが必要になってくるため、まずは簡易に設置可能なカーテンを検討します。

工場内は湿気で充満しておりまして、そこの作業室の空調管理をする場合、追加の空調機が相当数必要になってしまいます。また、前室の設置も同じように予算、または室面積の制約もあり、設置が困難です。

他の業者に聞いてみたところ、天井庫内部の天井に、面上のヒーターを貼り付ければ水滴は消えるのではないか?と言われたことがあります。
ただ、貼り付けるにしても庫内を乾かしてからの作業になったり、効果が不明なこともあり、実施してはおりません。

カーテンの取り付けの提案してみます。

ありがとうございます。
引用あり
パスワード

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
35 / 148 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free