| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
52 / 85 ツリー ←次へ | 前へ→

19382) 自動制御差圧制御について tomo810 18/12/17(月) 15:15

19386) Re:自動制御差圧制御について masa 18/12/17(月) 20:52
19392) Re:自動制御差圧制御について tomo810 18/12/18(火) 13:00

19386) Re:自動制御差圧制御について
 masa E-MAIL  - 18/12/17(月) 20:52 -
  
一番大きな理由は、インバーターや台数制御だけでは、変流量制御が出来ない範囲がある事です。
極端な低水量の場合は、インバーターで回転数を下げた場合に、ポンプ特性により、必要な圧力と流量が確保出来ない場合があります。
このような場合は、ポンプが制御できる範囲で、最低運転点を定めて、その際に流量が過剰になる範囲をヘッダー間の差圧調整弁でバイパスして、運転を安定させます。
負荷側が2方弁制御の場合は、最悪全ての弁が閉鎖される可能性があります。
この場合は、ポンプを停止すると言う選択肢もありますが、負荷側の弁が開いた際にポンプ起動から、流量が安定するまでのタイムラグが生じます。
また、極端なポンプの発停は、ポンプの寿命を縮めますので、負荷側の流量が0となった場合も、ポンプの最低運転流量を確保する為に、ヘッダーのバイパス制御は有効です。
引用あり
パスワード

19392) Re:自動制御差圧制御について
 tomo810  - 18/12/18(火) 13:00 -
  
masa様いつもご返答ありがとうございます。

なるほどです。ポンプの最低運転状態を維持するためだったのですね。
負荷側の2方弁が全部閉止した場合等においては、ポンプを停止してしまうとポンプの起動から流量が安定するまでタイムラグが生じることや、無駄なポンプの発停はポンプの寿命を縮めるという点についても理解でき納得がいきました。

ありがとうございました。
引用あり
パスワード

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
52 / 85 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free