| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
53 / 61 ツリー ←次へ | 前へ→

19673) 水道メーターの取付について ざいざる 19/4/4(木) 15:11

19682) Re:水道メーターの取付について kote 19/4/5(金) 10:55
19713) Re:水道メーターの取付について ざいざる 19/4/11(木) 19:44

19682) Re:水道メーターの取付について
 kote  - 19/4/5(金) 10:55 -
  
水道料金は上水道料金と下水道料金を合わせたものですが、一般家庭であれ、ビルであれ排水量は測定していませんよね。冷却塔などが無ければ、入った水量(上水道の使用量)=出る水量(下水道への排出量)として扱われています。
今回の場合は冷却塔があるので、目的は下水への排水に係る下水道料金の減免のためでしょう。理由はともあれ、排水(ポンプ等で加圧されていない水)を直接測定することは困難です。
以前お客様から排水に係る下水道料金の減免のために(給水ポンプで加圧された)補給水管に量水器を設けたことはあります。
冷却塔に補給された水は「たく」さんが仰るように大半が蒸発して無くなります。蒸発によって補給水に含まれたカルシウムは濃縮しますし、冷却水が大気と接触することで大気中の塵埃や化学物質が溶け込むので、補給水の一部はそれらを希釈するために使われ、その分を排水します。つまり、補給水量から蒸発分を差し引いた数割が排水になります。
補給水管に量水器を設けて以降は、お客様がどのように減免を申請されたかまで詳しくは承知していませんが、補給水量に(1未満の)係数を掛けた水量(=蒸発分)を下水道料金から差し引いてもらうよう申請されたと聞きました。その係数は水道局などと協議されて決まっていると考えていますので、工事前に水道局と測定方法や減免申請の方法など打ち合わせる必要があると思います。
引用あり
パスワード

19713) Re:水道メーターの取付について
 ざいざる  - 19/4/11(木) 19:44 -
  
現在、補給水管には量水器が設置されています。

係数で蒸発量を算出出来ることは上司も承知だったのですが、
水道局から排水管にも量水器をつけていなければ減免できないと
指定されているようで、設置するしかないとのことでした。

加圧のことまでは考慮されているかどうか分からないので
よく確認してみます。
せっかく設置しても測定出来ないとなると、大変ですよね。。。


ご返信ありがとうございます
引用あり
パスワード

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
53 / 61 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free