| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
56 / 151 ツリー ←次へ | 前へ→

20415) 差圧の設計について アイスマン 20/5/27(水) 14:44

20422) Re:差圧の設計について 12BY7A 20/5/29(金) 12:06

20422) Re:差圧の設計について
 12BY7A  - 20/5/29(金) 12:06 -
  
こんにちは こんな考えでどうでしょう。

RCで雑に考えると、建物全体で一般的にC値1程度でしょうが、A室のみで考えると気密を意識していない部分があるとしてC値2としたら、54*2≒100cm2の隙間
うんとラフに考えてφ20のダクト30本 長さ250mmとしてみると。50Pa/0.25m 200Pa/m
200=0.025*(1/0.02)*(1.2/2)*V^2 V≒16m/s  そもそもφ20ってこの計算使えるのかは置いておいて。(エア配管の方が良いかも。)
12.56/10000[m2]*16[m/s]=0.02[m3/s]    30本で 0.6m3/s   2160m3/h って感じでしょうか。
実際は幅5mmも無い狭い隙間ですので、もっと風量少なくても損失は大きくなると思いますので、こんなに風量大きくなくても良いと思いますが。
大気圧との差で計算していますので、B室側との比較であれば、もっと少なくなります。
ただし、A室-B室間の壁がRCという条件で、ボードだとすれば、気をつけないとリーク増えてC値が大きくなります。

本当にラフな計算です。専門家が見れば笑われるかもしれません。参考までに留めておいてください。
引用あり
パスワード

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
56 / 151 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free