| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

雑談コーナー ここは『設備の技術的な話題』以外のための『雑談の』場です。
設計や施工、その他技術的な話題は『会議室』に投稿してください。
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
10 / 87 ツリー ←次へ | 前へ→

20665) Revit MEP格闘中 おば嬢 20/3/13(金) 22:16
20667) Re:Revit MEP格闘中 デンスイ 20/3/14(土) 11:28
20669) Re:Revit MEP格闘中 おば嬢 20/3/14(土) 21:56
20670) Re:Revit MEP格闘中 デンスイ 20/3/15(日) 8:36
20671) Re:Revit MEP格闘中 おば嬢 20/3/15(日) 11:20
20687) Re:Revit MEP格闘中 裕次郎 20/3/19(木) 11:11
20690) Re:Revit MEP格闘中 おば嬢 20/3/19(木) 18:19

20665) Revit MEP格闘中
 おば嬢  - 20/3/13(金) 22:16 -
  
Revitを初めて4ヶ月。全然わからん!から、ようやく一筋の光が見えてきました。
建築図を書くテキストから始めましたが、大半は設備屋は使わない機能ばーっかり。です。
設備図をぼちぼち書きながら、設備屋さんが使えるマニュアルを作りたい!で日々格闘してます。
ちなみに周りは全員Revitのプロの普通じゃない環境なのよ。彼らの日常会話が理解できないことがたくさんあります。私は何人?
先は長い、、、Revit難解すぎます。
引用あり
パスワード

20667) Re:Revit MEP格闘中
 デンスイ  - 20/3/14(土) 11:28 -
  
おば嬢さんがそう言われるのなら

REVITの普及はまだ大分先の話ですね!
引用あり
パスワード

20669) Re:Revit MEP格闘中
 おば嬢  - 20/3/14(土) 21:56 -
  
設備屋マニュアル、出したいくらいだ。
と親分(Autodesk ExpertElite)に話したら、手順を書きながら図面書いて、になりまして。
毎日、蓄積させております。
引用あり
パスワード

20670) Re:Revit MEP格闘中
 デンスイ  - 20/3/15(日) 8:36 -
  
すでにElite親分は、設備マニュアルを出版して

商売にしようと画策してますね! 間違いない!((^0^)
引用あり
パスワード

20671) Re:Revit MEP格闘中
 おば嬢  - 20/3/15(日) 11:20 -
  
もちろん商売の一環です(笑)。
動画の方がわかりやすいかも。

ペーパーレス派のデジタルな師匠は本出版はしない、紙好きのアナログな私にペーパーレスに慣れろと言うんですが、私は本で出したい出せるのならば。
アナログ視点、大切だと思います!
引用あり
パスワード

20687) Re:Revit MEP格闘中
 裕次郎  - 20/3/19(木) 11:11 -
  
習うより慣れろ ですね。
30年ほど前にCAD SUPERなる金型CADでシンボル作りながら図面書いたのが懐かしいです。
操作は1時間ほどで習得、あとはこなすだけでしたね。

設備が必死に3D化しているのに、建築図は相変わらずJWです。
何だかなー ですね。

現場での納まり考えて、図面書いて、3Dでグリグリ確認して。
現場で同じ3DCAD使っていてくれると喜ばれます。
自己満足なのかな・・・・

DキンもCAD2本立てになって、どっちがメイン!?と聞くと、どちらも良いですよ!!って (^_^;)\(・_・) オイオイ

3月末まで、IT補助金使えるのですが、あと10日で申請書類出来るかなー。

四電○のCAD2本入れたけど、使えていないし・・・・ 次のバージョン出たらしいけど、中止になった展示会で見る予定もだめになって・・・・

しばらくは今のままになりそうですね。


年度末、あと10日あまり、連休もガッツリ仕事です(T_T)
引用あり
パスワード

20690) Re:Revit MEP格闘中
 おば嬢  - 20/3/19(木) 18:19 -
  
Revitオモシローイですよ。
師匠も、こんな機能あったの?なんて今も言うてるとか。

ニマンエンのRevitMEP本、中身を見ました。
文字でかい、買おう!
引用あり
パスワード

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
10 / 87 ツリー ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free