| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
213 / 439 ←次へ | 前へ→

19413) Re:梁貫通の孔が並列する場合について
   - 18/12/26(水) 0:14 -
  
・構造種別が不明ですが、質問文の内容から推測して一般的なラーメン架構の
 鉄筋コンクリート造に対し、建築工事共通仕様書による在来工法による
 開口補強を行う前提として記載します。
 (構造種別により対応できる寸法、位置等、異なります。
  また、大臣認定工法の場合は認定条件によります。)

・構造的には良くても、意匠的な納まりも考慮する必要が有る
 (例えば、S造で梁を抜く事が出来ても、外壁のALCで納まらない)場合も
 ありますので、よく注意して下さい。

・スリーブ径を検討する際、スリーブの内径なのか外径なのかで
 判定が変わってしまいますので、行き違いが無いよう注意して下さい。
 保温もどのように対応するのかを、忘れないでください。


1、柱と柱の間で考えます。スリーブの間隔は隣同士の3倍で検討します。

2、複数のスリーブをひとつの大きなスリーブとして扱って検討する事も
  方法としては可能です。
  「Y1〜Y2間で5個の孔があり〜」の場合を例に挙げると、
  近接した孔が3個をひとつの大きな開口部、残りの2個を二つ目の
  大きな開口部として、検討出来ます。
  現実には、梁の場合だと1/3の制限に引っかかりますので、よほど
  細い配管か梁せいが大きくないと不可能だと思いますが・・・

3、例えば耐力壁であれば、開口部の高さというより開口周比による判定が
  必要です。0.4以下でないと耐力壁として扱えなくなります。

  雑壁の場合は誤解されがちですが、欠損が大きくなると梁やスラブからの
  支持が出来ず自立出来ない、躯体壁にスリットを入れられなくなる事に
  よって、垂れ壁付きの梁、袖付き柱として計算する必要が出る等の不都合が
  生じますから、雑壁はどれだけ好き勝手な事をしても良い・・・
  という訳ではありません。

  忘れがちですが、スラブも好き勝手やって良い訳ではありません。


参考url:
http://www.jsca.or.jp/bbs4/_Attaches/1_20110314230935.pdf
http://www.jsca.or.jp/bbs4/_Attaches/1_20110315072836.pdf
http://www.shasej.org/gakkaishi/0703/kouza.pdf

引用あり
パスワード
801 hits

19407) 梁貫通の孔が並列する場合について シゲキックス 18/12/25(火) 2:19
19408) Re:梁貫通の孔が並列する場合について さくら 18/12/25(火) 10:58
19410) Re:梁貫通の孔が並列する場合について シゲキックス 18/12/25(火) 18:53
19413) Re:梁貫通の孔が並列する場合について 18/12/26(水) 0:14

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
213 / 439 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free