| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
103 / 231 ←次へ | 前へ→

19740) 熱負荷に基づく、適切な熱源、ポンプ、FCUの選定方法
 lisa  - 19/4/20(土) 4:27 -
  
一般住宅の建築主です。
室外に設置されたヒートポンプ・チラーで生成される冷温水を密閉式の冷温水配管を通じて、各部屋天井裏にあるFCUへ循環させ、各部屋の冷暖房を行う空調システムです。
実施設計図の機器一覧に以下のような機器構成と機器能力の記載があります。

1.ヒートポンプ・チラーの能力(三菱電機製VEH-712HCU-M3)
冷房能力7.0KW
冷水水量20.0 ℓ/min
損失水頭15.00kPa

2.FCUの水量及び顕熱量/全熱量
部屋  FCU機種   冷温水量
居間 FWMF4CR 10.7L/min(冷水7.0→12℃)(顕熱量3.0KW/全熱3.7KW)
食堂 FWMF3CR 7.4L/min(冷水7.0→12℃)(顕熱量2.10KW/全熱2.5KW)
和室 FWMU3A 7.4L/min(冷水7.0→12℃)(顕熱量2.10KW/全熱2.5KW)
個室 1FWMF3CR 7.4L/min(冷水7.0→12℃)(顕熱量2.10KW/全熱2.5KW)
個室2 FWMF3CR 7.4L/min(冷水7.0→12℃)(顕熱量2.10KW/全熱2.5KW)
個室3 FWMF2CR 7.4/min(冷水7.0→12℃)(顕熱量1.50KW/全熱1.9KW)
合計   45.9L/min          (顕熱量12.9KW/全熱15.6KW)

3.24時間換気調湿機器(ダイキン工業製DESICA HDMP25C)
除湿冷房能力 全熱能力2.8KW/顕熱能力0.4KW

4.建物の最大全熱負荷
居間・食堂:3.3KW    
和室:1.1KW
個室1:1.0KW    
個室2:0.9KW    
個室3:1.0KW
外気負荷:1.8KW
合計:9.1KW

5.冷温水配管損失水頭
68.33kPa

質問(その1)建物全体の熱負荷とヒートポンプ・チラーの能力
建物全体の熱負荷9.1KWから上記3.のDESICAの全熱能力2.8KWを差し引いて、6.3KWがヒートポンプ・チラーに求められる冷房能力と記載があるのですが、正しくは顕熱能力0.4KWを差し引いた8.7KWがヒートポンプ・チラーに求められる冷房能力と考えて良いのでしょうか?
これが正しいなら、建物全体でヒートポンプ・チラーの冷房能力は、熱負荷を下回っており、ヒートポンプ・チラーの能力不足と言ってよいのでしょうか?
すなわち、ヒートポンプ・チラーの能力は、そもそも建物の熱負荷を下回っているなら、ヒートポンプ・チラーの機器選定が誤っているわけでしょうか。

質問(その2)FCUとヒートポンプ・チラーの能力(冷水量/熱量)
(1)設置FCU合計の冷水量は45.9 ℓ/minあるのに対して、ヒートポンプ・チラーの能力は20.0 ℓ/minしかありません。各FCUへ流れる水量の記載もありません。
また、ヒートポンプ・チラーの損失水頭は15.00kPaですが、冷温水配管の損失水頭は68.33kPaあります。

(2)設置FCU合計の全熱量合計は15.6KWに対して、ヒートポンプ・チラーの能力は7.0KWしかありません。

各部屋の熱負荷に対して、ヒートポンプの能力(冷水量/熱量/損失水頭)や各部屋のFCUの能力(冷水量/熱量)からして、適切な室温調整が各部屋で行われるか、否かは、何を以って判断すれば良いのでしょうか?

素人ゆえに的外れな質問であれば、ご容赦ください。

引用あり
パスワード
965 hits

19740) 熱負荷に基づく、適切な熱源、ポンプ、FCUの選定方法 lisa 19/4/20(土) 4:27
19741) Re:熱負荷に基づく、適切な熱源、ポンプ、F... masa 19/4/20(土) 11:18
19743) Re:熱負荷に基づく、適切な熱源、ポンプ、F... lisa 19/4/20(土) 12:34
19744) Re:熱負荷に基づく、適切な熱源、ポンプ、F... masa 19/4/20(土) 14:12
19754) Re:熱負荷に基づく、適切な熱源、ポンプ、F... lisa 19/5/7(火) 0:23
19760) Re:熱負荷に基づく、適切な熱源、ポンプ、F... masa 19/5/8(水) 23:27

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
103 / 231 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free