| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
275 / 366 ←次へ | 前へ→

19759) Re:住宅隠蔽部分の機器・水配管の点検口設置に関する基準・規定等
 masa E-MAIL  - 19/5/8(水) 23:22 -
  
一般的には、工事監理者である建築士は、設計図書と工事内容が適合する事を監理する義務があります。
設備工事に関しては、設計図書に記載されている能力を満たす機器を仕様書に規定されている内容を確認して、納入仕様書、施工図などにより、工事監理者の承認を得る事になります。
したがって、工事監理者は、施工業者の納入仕様書や施工図の承認行為を行っているはずです。
天井内隠蔽機器の点検口などは、メーカーの仕様書などで、必要な位置や大きさが規定されているはずなので、メーカー保証を受ける為には、設計図書に無い場合は、監理者に質疑を上げて、施工図に反映する必要があります。
建築主は、工事監理者にそのような確認行為を委任しているはずなので、契約書などに、施工中の工事確認内容は明記されているはずです。
法律としては、工事監理者は、建築確認を受けた設計図書と工事内容が適合する事を確認する事になっています。(ただし、建築基準法に規定されている内容に限定されます)
建築及び、建築設備に関する設計及び、工事監理を委任している場合は、設計者、工事監理者は、その内容に対する責任を持つ必要があります。
設計内容の説明義務もあるので、それに対する報告も行っているはずです。
天井内隠蔽機器に関しては、天井が容易に外れる形状で無い限りは、機器交換の際は、天井を壊さないと施工不能です。
これは、常識の範囲なので、特に教科書などで、記載しているものは無いでしょう。
ただし、設備機器などは、一般的な家庭用機器などでは、メーカーが保守可能な期間は、10年程度です。
したがって、天井隠蔽機器を選択した場合は、10年程度で、交換の可能性があると考えておく必要があります。

引用あり
パスワード
458 hits

19737) 住宅隠蔽部分の機器・水配管の点検口設置に関する基準・規定等 lisa 19/4/18(木) 16:57
19738) Re:住宅隠蔽部分の機器・水配管の点検口設置... masa 19/4/19(金) 0:43
19739) Re:住宅隠蔽部分の機器・水配管の点検口設置... lisa 19/4/20(土) 1:26
19742) Re:住宅隠蔽部分の機器・水配管の点検口設置... masa 19/4/20(土) 11:25
19753) Re:住宅隠蔽部分の機器・水配管の点検口設置... lisa 19/5/6(月) 22:54
19759) Re:住宅隠蔽部分の機器・水配管の点検口設置... masa 19/5/8(水) 23:22

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
275 / 366 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free