| 会議室へ雑談コーナーへ建築設備フォーラム

会議室
  投稿前に、必ず読んで下さい → 「利用時のルール」  「免責事項」

  (注) 閲覧は のマークを、クリックして下さい。
  過去ログの検索 →

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
195 / 384 ←次へ | 前へ→

19863) Re:防音室の給気方法について
 masa E-MAIL  - 19/7/6(土) 1:01 -
  
7kPaは、ブロアーの静圧であって、それが直接室内の負圧になるわけでは無いでしょうが、機器の給気口は、過大な負圧が必要になったら、充分に排気出来ないでしょう。
ドアの適正負圧としては、50〜80Pa程度なので、部屋の給気口の圧力損失は、50〜80Pa程度で設定する必要があります。(ドア面積を0.9×2.0=1.8uとした場合は、80Paの負圧で、ドアにかかる力は、1.8u×80Pa/9.8≒14.7kgfとなります)
防音ガラリの圧力損失は、面風速1.5m/s以下であれば、おおむね50Pa以下となります。(防音ガラリの仕様は、メーカーに確認する必要があります)
また、直接外気に面する場合は、雨の流入を避ける為のボックス等が必要になるので、ボックスの圧力損失を考慮した場合は、防音ガラリの圧力損失は、20Pa程度にする必要があるかもしれません。(20Pa以下にする場合は、面風速は1.0m/s以下にする必要があります)

引用あり
パスワード
714 hits

19860) 防音室の給気方法について ももやの消しゴム 19/7/5(金) 15:11
19863) Re:防音室の給気方法について masa 19/7/6(土) 1:01
19868) Re:防音室の給気方法について ももやの消しゴム 19/7/8(月) 8:25
19869) Re:防音室の給気方法について こてつ 19/7/8(月) 14:16
19870) Re:防音室の給気方法について ももやの消しゴム 19/7/8(月) 17:01

  新規投稿 ┃ツリー ┃一覧 ┃トピック ┃検索 ┃過去ログ  
195 / 384 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free