気になるニュース

  気になるニュース(ログ) ┃建築設備フォーラム  
60 / 104 ←次へ | 前へ→

2/7 既製杭で地中熱交換できる新工法、コスト削減や都市部にメリット
  
(一部引用)

既製杭で地中熱交換できる新工法、コスト削減や都市部にメリット

三谷セキサン(福井市)と積水化学工業は2018年1月、既製コンクリート杭(くい)を用いた地中熱交換器内蔵既製コンクリート杭「Hybrid Pile MS」を共同で開発し、このほど特許申請を行ったと発表した。
Hybrid Pile MSは、建築分野では主に中層から高層建築物、土木分野では橋脚等の基礎で用いられる既製コンクリート杭の中空部に、地中熱交換器を設置する工法となる。コンクリート杭の中空部に地中熱交換用の高密度ポリエチレン管を内蔵しているため、杭の建込みと同時に地中熱利用システムを埋設できるという。

リンク→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180207-00000012-biz_it_sj-bus_all

スマートジャパン 2018/2/7(水) 6:10配信

──────────────────────────────────────

<関連リリース>

地中熱交換器内蔵既製コンクリート杭「Hybrid Pile MS」の共同開発について
工期短縮、コスト削減が可能で、適応性及び環境性に優れた地中熱交換杭
積水化学工業(株)
https://www.sekisui.co.jp/news/2018/1316666_31754.html

パスワード
229 hits

2/7 既製杭で地中熱交換できる新工法、コスト削減や都市部にメリット






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  気になるニュース(ログ) ┃建築設備フォーラム  
60 / 104 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free