気になるニュース

  気になるニュース(ログ) ┃建築設備フォーラム  
32 / 35 ←次へ | 前へ→

4/12 「霞が関ビル」竣工50年、色あせぬ存在感 日本初の超高層ビル、今も“進化中”
  
(一部引用)

「霞が関ビル」竣工50年、色あせぬ存在感 日本初の超高層ビル、今も“進化中”

■複合・緑地化の再開発モデル
日本初の超高層ビルとして三井不動産が開発を手がけた「霞が関ビルディング」(東京都千代田区)が12日、竣工(しゅんこう)から50年を迎える。建築技術や法制度が変革期を迎えた1960年代、オフィスとともに商業テナントを誘致する複合化や敷地に緑地空間を整備した試みは再開発のスタンダードとなった。その後も先進機能を取り入れ続け、半世紀を経た今も色あせない存在感を放つ。
「東京タワー以外にはない圧倒的な高さ。九州の田舎から出て、最先端のビルで仕事ができることがうれしかった」。ANAホールディングスの伊東信一郎会長は、開業年からオフィスを構えた全日本空輸に入社した当時の高揚感を振り返る。

リンク→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000000-fsi-bus_all

SankeiBiz 2018/4/12(木) 7:15配信

──────────────────────────────────────

<関連サイト>

霞が関ビルディング
http://www.kasumigaseki36.com/

パスワード
396 hits

4/12 「霞が関ビル」竣工50年、色あせぬ存在感 日本初の超高層ビル、今も“進化中”






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  気になるニュース(ログ) ┃建築設備フォーラム  
32 / 35 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free