気になるニュース

  気になるニュース(ログ) ┃建築設備フォーラム  
26 / 69 ←次へ | 前へ→

9/14 暮らしに新風! AIとビッグデータ分析を実装した今どきのエアコン事情
  
(一部引用)

暮らしに新風! AIとビッグデータ分析を実装した今どきのエアコン事情

記録的な猛暑となった今年の日本の夏。エアコンの販売には大きな弾みがつき、年間出荷台数は、2013年度に続いて、過去2番目の規模となる920万台が見込まれている。
過去最高となった13年度は、前半の猛暑の影響に加えて、後半はエコポイントの効果が重なり、942万台の出荷実績を記録。18年度は、それに近い台数が出荷されることになる。
当然、19年度は、今年度の反動が見込まれるが、それでも、業界側の見通しは明るい。19年10月に予定されている消費増税前の駆け込み需要が見込まれているからだ。
課題と言えば、こうした特需を支えるのが、普及価格帯の製品が中心になりがちなこと。これはエアコンに限らず、すべての製品に言えることで、結果として、台数は出るが、利益が確保しにくい状況から抜け出しにくい。それでも、設置工事などのサービス費用で粗利を稼げるエアコンは、販売店にとって利益確保につなげやすい商材に位置付けられている。

リンク→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000025-zdn_mkt-bus_all

ITmedia ビジネスオンライン 2018/9/14(金) 7:39配信

──────────────────────────────────────

<関連ニュース>

<エアコン>花粉・気温先読みで快適に AI活用で競争加速
毎日新聞 2018/9/13(木) 20:08配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000073-mai-bus_all

パスワード
146 hits

9/14 暮らしに新風! AIとビッグデータ分析を実装した今どきのエアコン事情






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  気になるニュース(ログ) ┃建築設備フォーラム  
26 / 69 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free