気になるニュース

  気になるニュース(ログ) ┃建築設備フォーラム  
36 / 62 ←次へ | 前へ→

3/8 ダイキンとNYKシステムズが協業、両社CADの連携強化で
  
(一部引用)

ダイキンとNYKシステムズが協業、両社CADの連携強化で

ダイキン工業は2019年2月26日、NYKシステムズとの協業について発表した。空調設備の設計や運用管理を効率化するシステムの共同開発、および両社のCADソフトの互換性強化などにおいて協業する。
建築業界では、コンピュータ上に作成した建築物の3次元モデルに、建築ライフサイクル全体の情報を蓄積して一元管理し、業務の効率化、高度化に活用できるBIM(Building Information Modeling)の普及が進んでいる。
NYKシステムズは、BIMに対応するシステム開発で高い技術力を持ち、建築設備CADソフト「Rebro」を販売している。ダイキンは、空調機器の販売や保守サービスをはじめ、同社が持つ空調設備設計のノウハウを生かして、建築設備CADソフト「FILDER」やクラウド型の空調設計支援システム「DK-BIM」を提供してきた。

リンク→ https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190308-00000008-it_monoist-ind

MONOist 2019/3/8(金) 13:10配信

──────────────────────────────────────

<関連リリース>

BIM対応CADソフトとの連携を強化し、空調設備設計ソリューションを推進
BIMベンダーのNYKシステムズと業務提携
ダイキン工業(株)
https://www.daikin.co.jp/press/2019/20190226/index.html

パスワード
383 hits

3/8 ダイキンとNYKシステムズが協業、両社CADの連携強化で






━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  気になるニュース(ログ) ┃建築設備フォーラム  
36 / 62 ←次へ | 前へ→
ページ:  ┃  記事番号:   
(SS)C-BOARD v3.8 is Free