建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.6.25

<ダイキン工業(株)>

空冷ヒートポンプチラーをフルモデルチェンジ。


ダイキン工業(株)は、「空冷ヒートポンプチラー」をオゾン層破壊係数ゼロのHFC冷媒(R407C)採用機としてフルモデルチェンジし、標準機および特別シリーズ(異電圧400V仕様、耐塩害仕様、ブライン仕様、国土交通省仕様)の全60機種を10月から順次発売する。
 
新モデルは、高効率および小型化を達成していると共に連続容量制御を標準搭載することで広い範囲の負荷変動に対応し、出口水温制御の高精度化(±0.5℃)を実現している。
 
また、特別シリーズとしてブライン仕様をシリーズ化し、現地築造氷蓄熱タンクとの組み合わせ等、氷蓄熱システムへの対応も可能になっている。


ダイキン工業(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.