建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.7.3

<三菱電機(株)>

床暖房と壁掛形エアコンを一体化させた床暖房システム付エアコンを開発。


三菱電機(株)は、業界で初めて、省エネ法クリアの壁掛形ルームエアコンと一体化した「床上設置形ヒートポンプ床暖房」システムを開発し、10月より順次発売する。
 
新製品は、同社の省エネヒートポンプエアコン「霧ケ峰」と床暖房用の室外機を一体化させたもので、床暖房は壁面に温水コンセントを設置し、床暖房パネルの配管が簡単に接続出来るようになっている。
 
ランニングコストはガス熱源の約2分の1で、本体ユニット(床暖房パネルは別途)は340,000円(6畳用)〜460,000円(14畳用)。


三菱電機(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.