建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.8.27

<(株)キッツ>

自動操作バルブ用のアルミ合金製空圧式アクチェータを発売。


(株)キッツは、自動操作バルブの駆動部(アクチェータ)として、従来品より軽量・長寿命・経済性にすぐれた、新しいアルミ合金製空圧式アクチェータ「Fシリーズ」を開発した。
 
新シリーズは、新構造「シングルピストン」の採用により、耐久性が向上し軽量化されている他、中間開度調整器の後付けやインジケータの取付方向の変更、複作動とスプリングリターン作動の変更などの仕様変更が容易に行えるようになった。
 
発売は9月2日からで、初年度販売目標は15億円/7ヵ月間、2004年度には40億円を見込んでいる。


(株)キッツ →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.