建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.9.20

<シャープ(株)>

除菌イオン技術を搭載した業務用空気清浄機を発売。


シャープ(株)は、空気中の浮遊ウイルスを不活化することを実証した「除菌イオン技術」を搭載する家庭用空気清浄機4機種、業務用空気清浄機1機種、およびプラズマクラスターイオン発生器2機種を発売する。
 
新製品は、プラスとマイナスの同量のイオン(プラズマクラスターイオン)によって浮遊ウイルスやカビ菌が空気中で分解・不活化されるというもので、同社では、冬場の室内でのウイルス対策などに、効果を発揮するとしている。
 
但し、プラズマクラスターイオンによる除菌効果については、限られた条件での実験結果しかなく、実際の居室での効果は不明であることから、空調業界としては実運用による検証結果を待ってその効果を判断する必要があろう。

シャープ(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.