建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.10.17

<山武ビルシステム(株)>

電力デマンド機能付の節電コントローラを発売。


山武ビルシステム(株)は、ショッピングセンターやホールなどの大空間を持つ人の出入りが多い建物向けとして「電力デマンド機能付節電コントローラ ENEBREAK(エネブレーク)」を商品化し、10月21日より発売する。
 
新製品は、快適環境を守りながら省エネルギーを計ることを目的に開発されており、室内温度センサを活用した節電(空調機器の間欠運転)と電力デマンド制御機能を連携させて、最大限の空調休止時間が確保できるアルゴリズムを組み込んでいる。
 
同社では、5,000m2クラスのショッピングセンターの場合、3年程度で投資回収が可能(施工を含めたシステム価格で300万円程度)と試算しており、3年後に年間400システムの販売を見込んでいる。

山武ビルシステム(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.