建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.10.17

<東芝キヤリア空調システムズ(株)>

省スペース化と自在設置設計を実現した空冷式モジュールチラーを発売。


東芝キヤリア空調システムズ(株)は、モジュール連結構造の採用により「省スペース化」や「自在設置設計」「搬入作業軽減」などを達成した、空冷チリングユニット「空冷式モジュールチラー」を10月21日より発売する。
 
新製品は、30馬力以上の空冷式チラーとしては業界で初めてモジュール連結設置が可能になっており、30馬力と40馬力を基本モジュールとして、その組合せにより最大4台までの連結設置が可能で、160馬力までの大容量に対応する。
 
また、30馬力相当機ではエネルギー消費効率2.97/2.72(冷却時50HZ/60HZ)を達成しており、新冷媒R407C採用空冷式チラーとしては業界トップの高効率を実現している。

東芝キヤリア(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.