建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.11.25

<川重冷熱工業(株)>

超省エネルギー型の排熱投入型吸収冷温水機を発売。


川重冷熱工業(株)は、ガスエンジン冷却水の排熱回収としては世界最高のガス消費量削減率25%以上を達成した排熱投入型吸収冷温水機「シグマエースジェネリンク1.4シリーズ」を、12月1日から発売する。
 
新シリーズは、281〜2,216kW(80〜630RT)の14機種がラインアップされており、同社従来機(母機COP1.0、ガス削減率15%)に比べ、定格時ガス消費量が30%削減されている。
 
また、負荷率約45%以下では排熱のみで運転が可能となっている他、排熱回収量を従来機比1.5倍まで高め、大容量排熱回収を実現している。

川重冷熱工業(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.