建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.11.27

<ダイキン工業(株)>

全熱交換器ユニットに自動ナイトパージ機能を追加して新発売。


ダイキン工業(株)は、全熱交換器ユニット「ベンティエール」に、新たな省エネ機能「自動ナイトパージ機能」を追加してモデルチェンジを行い、2003年1月下旬より順次発売する。
 
自動ナイトパージ機能とは、夜間に空調が停止している間に、換気による室内冷却で、翌朝の空調運転開始時の室内空調負荷を軽減できる機能で、冷房運転時の空調負荷を約5%軽減できると試算されている。
 
運転は、室内温度と外気温度を比較して「室内温度が、連動している空調機の設定温度より高く」かつ「外気温度が室内温度より低い」場合に運転を開始し、室内温度が設定温度まで下がると運転を停止する。

ダイキン工業(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.