建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2002.11.27

<ダイキン工業(株)>

光脱臭機能を搭載したカセット形の全熱交換器を発売。


ダイキン工業(株)は、全熱交換器ユニット「ベンティエール」の新シリーズとして、同社独自の「光触媒方式」の脱臭機能を搭載した、「光ベンティエール」天井埋込カセット形全3機種を、2003年2月上旬より発売する。
 
新製品は、光触媒によってアンモニア(し尿臭、汗、体臭)や硫化水素(腐敗臭)などの悪臭を素早く除去できる。 光触媒方式は、分解力が劣化せず、フィルターにニオイ分子が残らないので、オゾン方式や活性炭方式など他の方式による脱臭に比べて長時間脱臭フィルター(約20,000時間(4年))を使用できるという。
 
同社では、この新シリーズを、省エネ換気と脱臭機能を併せ持つ複合商品として、今後需要が増大する高齢者福祉施設や医療施設向けに拡販していく。

ダイキン工業(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.