建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2003.01.23

<TOTO>

集合住宅向けの低価格ディスポーザシステムを発売。


TOTOは、集合住宅向け生ゴミ処理システム「TOTOディスポーザシステム手動給水タイプ」を2月3日より発売する。
 
新製品は、蛇口から手動で水の出し止めを行う「手動給水タイプ」で、一戸当たりの標準価格は約18万円前後と、「全自動給水タイプ」に比べ約4万円のコストダウンが図られている。(100戸規模のマンションの場合)
 
従来の「手動給水タイプ」では分かりにくかった運転中に必要な給水量については、水量の目安がわかる「スイッチ兼用安全ふた」が採用されており、運転音についても56dB(A)という業界一の静音性を実現している。

TOTO →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.