建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2003.04.17

<三菱樹脂(株)>

ボルト組立形のステンレス製消火補給用水槽を発売。


三菱樹脂(株)は、現場での搬入・組立が容易なボルト組立形のステンレス製消火補給用水槽「ヒシタンク ステンレスパネル型 MSH型」を開発し、4月17日から販売を開始する
 
新製品は、同社のステンレス製ボルト組立形給水タンクの設計を、消火補給水槽用に一部改良されたもので、現場での搬入や組立が容易で、配管の取出口もすべてネジ込み式となっており施工性に優れている。
 
外寸サイズは1m×1m×1m(W×L×H)、水平震度は1.5G、本体材質はSUS444鋼板製単板で、価格はオープン。

三菱樹脂(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.