建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2003.04.22

<ダイキン工業(株)>

冷温水同時取出形の熱回収式空冷ヒートポンプチラーを発売。


ダイキン工業(株)は、冷水・温水を冷暖房負荷の変化に応じて年間を通じて供給できる、熱回収式空冷ヒートポンプチラー・冷温水同時取出形「チェスバック」をフルモデルチェンジし、全60機種を7月より発売する。
 
新製品は、通常は大気に放熱するエネルギーを回収・利用することでランニングコストを低減しており、病院や研究所・美術館・博物館など温度と湿度を同時に管理する空調や、年間を通じて冷房の要求がある空調に適している。
 
今回のモデルチェンジで、冷却能力は従来機比平均14%、最大で19%アップしており、据付面積も現行機比39%減(サービススペースは現行機比42%減)となっている。

ダイキン工業(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.