建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2003.04.28

<東京ガス(株) (株)ガスター>

小型ガスエンジンコージェネ用の貯湯タンクシステムを発売。


東京ガス(株)と(株)ガスターは、小型ガスエンジンコージェネレーション(ジェネライト)の排熱利用で、給湯を開始するまでの時間を大幅に短縮した貯湯タンクシステムを共同で開発し、5月1日より販売を開始する。
 
新製品は、ジェネライトの運転を開始してから給湯可能となるまで、従来は1時間ほどかかっていたものが約15分に短縮され、さらに連結用タンクを増設すれば大容量の給湯にも対応できるようになった。
 
メーカー希望小売価格は、本体が60万円、連結用タンクは48万円で、ガスターが全国販売を実施する。

東京ガス(株) (株)ガスター →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.