建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2003.07.01

<マックス(株)>

改正建基法に対応する全熱交換型の全館24時間換気システムを発売。


マックス(株)は、7月1日から施行される改正建築基準法で義務付けられた「居室のある建物に対する機械換気設備の設置」に対応する、戸建て及びマンション用の全熱交換型全館24時間換気システム、マックス「ドライファン24」ES−8200シリーズ(4機種)を、7月14日から発売する。
 
新製品は、同社従来品に対して風量を25%アップし、換気回数0.5回/h以上の基準を満たすとともに、運転時の機械発生音を低減するため、大容量のシロッコファンを採用し、低速回転による静音化を実現している。
 
価格は、戸建て用が72,000円、マンション用が84,000円で、同社では初年度で7万台の販売を見込んでいる。

マックス(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.