建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2003.10.21

<新日本空調(株)>

低圧損・低騒音で雨水進入防止に優れた縦型ル−バを開発。


新日本空調(株)は、(株)ト−レイと共同で、雨水の捕集効率が高く、なおかつ低圧損・低騒音の超高性能縦型ル−バ「レインキャプチャ−(特許出願中)」を開発し、発売を開始した。
 
新製品は、独自の羽根形状と下部水切り構造によって、低速(通過風速)から高速まで雨水の進入をほぼ完璧にシャットアウトでき、雨水の進入を嫌う電気品室等の外壁開口部での使用に適している。
 
今回開発されたルーバは、すでに東京電力の原子力発電所に採用されており、同社では、今後は全国の事務所ビルや各種工場を対象に営業活動を展開し、初年度で1億円を売上たいとしている。

新日本空調(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.