建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2003.11.17

<三菱樹脂(株)>

リサイクル材を使用した公共桝シリーズに起点形ドロップタイプを追加。


三菱樹脂(株)は、リサイクル材を中間層に使用した三層構造の下水道用硬質塩化ビニル製公共ます「ヒシ小口径マス リサイクルシマス」シリーズに、新たに「起点形ドロップ」タイプを追加し、11月20日から販売を開始する。
 
起点形ドロップとは、本来、宅地からの排水管が急傾斜の場合などに使用されているものだが、流入する配水管を任意な位置で接続でき、施工が容易なため、最近は広く使用されている。
 
リサイクル原料を使用した再生塩ビ管「リサイクル発泡三層管」「リサイクル三層管」は、グリーン購入法の特定調達品目(公共工事)に該当しており、同材料を利用した資源循環型の製品は今後の需要拡大が見込まれている。

三菱樹脂(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.