建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2003.12.08

<東芝キヤリア(株)>

改正建基法に対応する6畳〜10畳居室向けの換気扇を発売。


東芝キヤリア(株)は、改正建築基準法で定められた居室における常時換気設備の設置義務化に対応した換気扇として、切替スイッチにより、換気量を自由に切り替えられ、6畳〜10畳の広さに対応できる「フリー楽ファン」2機種を、来年2月1日から発売する。
 
新製品は、給気と排気を同時に行い、1台で居室に必要な法定の換気量(0.5回/hまたは0.7回/h)を確保できる。 また、新開発のシロッコファンおよび風路を考慮した新設計によって6畳用(60Hz)に設定した場合の運転音は16dBを実現している。
 
建築基準法の改正に伴って、換気扇の需要は大幅に増加すると見込まれており、2002年度約870万台に対して、2003年度は約970万台と予想されている。

東芝キヤリア(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2021 Environmental System Design Institute, Inc.