建築設備フォーラム/トップページへ
新製品ニュース


2004.01.21

<マックス(株) 旭硝子(株)>

住宅用の換気シミュレーションソフトを開発。


マックス(株)と旭硝子(株)は共同で、改正建築基準法に対応する確認申請用の換気計算に加えて、新たに全国各地の気象条件下で、個々の住宅の換気計画ができる、国内初の換気シミュレーションソフト「AIRPLAN A(エース)」を開発し、3月1日から発売する。
 
新製品は、建築確認申請用書類3種全て(換気計算報告書・使用建築材料表・天井裏等の措置報告)をひとつのソフトで作成できる換気計算機能に加え、居住地の気象条件(全国842地点のアメダス気象データ使用)や家族人数・喫煙の有無といった居住者の生活パターン等を反映した、居室ごとの詳細な換気シミュレーションを行うことができる。
 
さらに、施主にも分かり易いように、空気の流れをグラフで確認できる機能も付加されている。 希望小売価格は、198,000円(税別)。

マックス(株) 旭硝子(株) →このニュースの詳細リリースはこちら

Copyright (c) 2000-2019 Environmental System Design Institute, Inc.